私は風俗が大好きで良く利用させてもらっています。
風俗に行く時は大体がお酒を飲みに行ってから酔っ払ってから利用することがほとんどです。

何故か酔うとぬきたくなるんで、友達と飲んで別れた後に、ホテルに入ってから、デリヘル嬢を呼んでいます。
先日もお酒をかなり飲んでいたのですが、デリヘルを呼びました。

女の子が来てから、少し会話をした後に、風呂に入ってから体を洗ってもらいました。
泡でちんこを洗ってもらって少し勃起してきたのですが、酔っ払っているのでなかなか立ちが悪いみたいでした。

そしてベットに移動してから、乳首を舐めてもらってから、ちんこを舐めてもらいました。
少しづつ勃起してきたので、彼女はフェラをしてくれたのですが、気持ちいいけどまったくイク気になりませんでした。

そこで、彼女に横に寝てもらってから、私は乳首が弱いので、乳首を舐めたり吸ったりしてもらいながら、彼女にちんこを手コキしてもらいました。
ちんこの先っぽの方を触ってもらうと、お酒を飲んでいるけども、敏感に感じました。

そして、彼女にちんこを握ってもらって、乳首を舐めながら、手コキをしてもらいました。
フェラでは全然でしたが、イクことが出来ました。

やはり手コキが最強です。

風俗で個人的に好きなサービスと言えば、手コキが挙げられます。
手コキはリーズナブルな価格で使える風俗の業種でもよく用いられていますが、ストレートな刺激なのですぐに快楽を得ることが出来ます。
女の子が一生懸命に手でしごいてくれて、非常に良い快楽を得ることが出来るのです。
風俗の業種の中には手コキのみを専門としている手コキクラブもあったり、女の子が主に手コキやフェラで気持ち良く抜いてくれるピンクサロンなどがあります。
ソープランドやデリヘルのように脱ぎ合って濃密にプレイしたり、素股や激しいオプションプレイなどは無いですが、手コキをしてもらいたいだけならば店によっては5000円程度予算があれば済むこともあります。
風俗は高いイメージがありますが、手コキのサービスだけなら非常にソフトなので安く楽しむことが出来ます。
ソフトなサービスのお店には結構若くてかわいい子が居たり、玄人っぽさがなくてピュアで若い子も多く揃っていることもあります。
ピンサロや手コキ店は現役女子大生などフレッシュで若い女性と出会いやすい空間でもあります。
手コキをしてもらう時には、黙って女性と向き合うのでは無く、積極的に会話を楽しむのもおすすめです。
アダルトな会話をしたり、女性から言葉責めしてもらうと、より刺激を官能的に強く感じることが出来るので興奮度が高まります。

★PR★
手コキ風俗情報局